記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

紫陽花②

アジサイが盛りを迎えました。今年はガクアジサイの花の付きがよくありません。花が終わるとすぐに剪定しないとダメだったのが遅くて花芽が十分に出なかったようです。植え替えたアジサイの方は思っていたより立派な花をつけました。来年はどのくらい花をつけてくれるか楽しみです。...

続きを読む

南湖びわいちウォーク⑨

唐橋を渡ったところには歌碑や常夜灯があり、“日本三大名橋瀬田の唐橋”の石碑が建っています。いろんな日本三大**があり、2つ目まではまず万人が認めるところですが、三つ目となると怪しいもので、三大名橋も、岩国の錦帯橋、長崎の眼鏡橋は有名で、3番目は東京の日本橋といわれているものの、瀬田の唐橋含め、皇居二重橋、三条大橋など諸説があります。むしろ唐橋は三古橋というべきでしょうか、こちらは宇治川の宇治橋、淀川の...

続きを読む

南湖びわいちウォーク⑦

なぎさ公園が終わるあたりに「粟津の晴嵐」の石碑があり、松が植えられています。近江八景の一つの粟津の晴嵐は旧東海道沿いに植えられた500本を超える松並木を指しますが、残っているのは数本だけ、↑粟津中学の南側に2本、ルネサスセミコンダクター大津工場東門前に1本だけ残っています。その後の埋め立てもあって湖岸からは遠く離れてしまい、当時の面影をしのぶために平成十年にこの湖岸沿いに植栽されました。↑御殿浜南交差点...

続きを読む

紫陽花①

梅雨に入りました。バラはカラメラが遅い花弁をつけるものもありますが、ほとんど散り、ボニーもピンクの色がなくなりました。代わって梅雨になると俄然元気に咲きだしたのは紫陽花です。桜の木の下、庭の隅にあるガクアジサイは20年以上前引っ越してきたときはすでにあったようです。特に手入れするわけでもないのに毎年きれいな花を咲かせてくれます。桜の落ち葉が良い肥料になっているのでしょうか。      ↑庭の隅のガク...

続きを読む

南湖びわいちウォーク⑥

近江大橋を渡ると草津にショートカットできますがここはまだ琵琶湖の一部、橋へあがる階段の手前を右に曲がり橋の下をくぐって更に湖岸沿いに歩いていきます。一旦湖岸道路の歩道に出た後、すぐに左側の木橋を通り膳所城跡公園に入ります。膳所城は1601年東海道を制し、湖上の海運を抑える目的で大津城に代わり、徳川家康が築城させました。琵琶湖に突き出た形で作られ、明治三年に廃城になった後は公園となり、この場所には石垣だ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。